30年前私がやっていた派遣の仕事はとても楽でした。世の中が複雑になった今、派遣で働くことも難しくなっています。

あなたの知らない派遣社員

あなたの知らない派遣社員

派遣という仕事は今と昔とではまるで違います。

今からおよそ30年以上前のことですが、当時私は派遣の仕事をやっていました。業種は事務です。時給は確か1100円ぐらいだったと思います。これは今の時給とほとんど変わらないのではないでしょうか。しかも派遣登録の面接でもこれといって資格もスキルも必要ではなくて簡単に登録できたものです。そして仕事内容は電話番だったり簡単な事務内容だったりしたものです。

30年たった今現在、仕事探しで派遣の欄を見るといろいろなスキルを求められています。時給はたいして変わらないのに、仕事自体は複雑でむずかしくなっているのです。私が派遣をやっていた頃は本当に気楽でお金も良くて派遣ってなんて良い仕事なんだろうと考えていました。この違いはどこからくるのでしょう。おそらくそれは世の中が複雑化するにつれ仕事もより複雑になり、パソコンの普及によりいろいろなスキルが必要になってきたからだと思います。

その上に大きな理由は世の中の景気は今と昔とでは雲泥の差があるということです。会社側に資金がなければまず切られるのが派遣です。能力を求められる上にボーナスも昇給もないも同然、派遣という職業は昔の私のイメージとは全く別物になっているのです。

ネットの情報って意外と専門サイトを見逃しがち